ecopro湘南

いちばんおトクな
エネルギー選びの総合サービス

tree
tree
tree
tree
tree
tree
tree
tree

ecopro湘南の太陽光発電

  • トップ > 
  • ecopro湘南の太陽光発電
  • 太陽光発電に
    ついて
  • 万全な
    サポート体制
  • プロ集団による
    安心施工

太陽光発電について

太陽光発電は、エネルギー源が無尽蔵で、クリーンな電気を作り出します。
パネルの寿命は20年以上と言われていますので初期投資も十分回収できます。

自家発電のため光熱費、CO2の削減も出来る上に発電して、使いきれない電気は電力会社に買い取ってもらえます。
弊社では、各種メーカーの太陽光発電システムを取扱っております。
一般住宅から集合住宅まで、そして、屋根の形状に係わらず、お客様の屋根に最適な太陽光発電システムを選定、施工いたします。

太陽光発電の買取制度について

太陽光発電によって発電した電力のうち、自家消費せずに余った電力を電力会社が買い取り、その買取コストを電気を使用する全ての方々で負担をするという制度です。
この制度により日本の太陽光発電導入量を拡大することで、エネルギー源の多様化に加えて、温暖化対策や経済発展にも大きく貢献できるものと期待されています。

太陽光発電の新たな買取制度について
太陽光発電の新たな買取制度について

エコプロ湘南の太陽光導入シミュレーション

太陽光発電システムを導入すると、『我が家の毎月の電気代がどのくらい下がり、売電収入をどのくらい得ることができるのか』はとても気になるところでしょう。
こういった内容はいわゆる太陽光発電システム導入シミュレーションで知ることができます。
しかし、販売店によってシミュレーションの方法が異なるため、詳しい情報を集めず、
シミュレーション結果を出す販売店には注意が必要です。
憶測での見積りやシミュレーションは、実際の売電量が、提示されたシミュレーション結果を大きく下回るなど、大きな買い物をしたのに導入メリットがないということになりかねません。

エコプロ湘南では太陽光発電システムの導入にあたり、お客様宅の時間帯別の電気使用量を計測させていただきます。
シミュレーションが完成するまで1週間ほどかかりますが、電気使用実測値からシミュレーションを行うことにより、初期投資回収期間や光熱費の削減額をより正確にイメージいただくことができます。
すでにシミュレーションの提示を受け検討を進めている方は、是非エコプロ湘南のシミュレーションと比較してみてください。

エコプロ湘南の太陽光導入シミュレーション

万全なサポート体制

太陽光発電システムは30年以上も使い続ける商品です。
よくセールストークに『メンテナンスフリーなので安心してください』と言う方がいますが実際はどうなのでしょうか?
確かに何もなければ問題なく発電し続けるでしょう。しかし、急な発電量低下などの事例は毎年発生してしまっているのが現状です。
その発電量低下に気づかず何年もその状態で使用を続けてしまうと、お客様の貴重な売電収入期間を失ってしまうことにもなりかねません。

エコプロ湘南では、毎年の発電量データをチェックさせていただき、データに不具合が認められる場合は、詳細点検をさせていただきます。

茅ヶ崎で半世紀以上続いている老舗ならではの安心とともに、お客様の大切な売電収入を守ります!

エコプロ湘南の
太陽光導入シミュレーション


モジュール表面の
洗浄
太陽光発電の新たな買取制度について

システム設置状況や配線接続状況の点検
太陽光発電の新たな買取制度について

日射計を使った発電出力の計測
太陽光発電の新たな買取制度について
太陽光発電の新たな買取制度について

プロ集団による安心施工

各メーカー施工認定

一般の家電製品とは違い、工事品質が重要となる太陽光発電システム。
設置してから安定して発電することが肝心な商品だからこそ、エコプロ湘南は施工面にこだわり安心できる太陽光発電を設置し続けています。
太陽光発電パネルは、メーカーで製造された高品質な太陽光パネルを、メーカーが指定する工事方法で丁寧に施工して初めて100%の性能が発揮されます。
絶対に後悔しないためにも、施工体制がしっかりとした会社を選ぶことが重要です。

各メーカー施工認
各メーカー施工認

施工ポイント

電線に対する配慮
エコプロ湘南では、電線保護部材においても耐候性が高く20年以上の耐久性をもつ、2重構造の保護管を使用、さらに配管最下部には6㎜の穴をあけ、万が一に配管に水が侵入したとしても抜けるよう対策を講じています。
また、外壁・屋根材の色に合わせた保護管カラーの使い分け、隠蔽配線や配管のレイアウトなど美観においても配慮しています。

電線に対する配慮
電線に対する配慮

施工方法

ストレート方式施工手順
(パナソニック)

スレートに下穴をあけ、そこに太陽光発電の土台となる金具をつけ、ラック(架台)、パネルを載せていく施工が一般的です。
スレート屋根に穴をあけるわけですので、その部分のコーキング剤等による防水処理が雨漏りを防ぐ大きなポイントになります。

1 太陽光発電の新たな買取制度について 金具取付墨だし位置に下穴を開け、コーキングを注入 金具取付墨だし位置に下穴を開け、コーキングを注入
2 太陽光発電の新たな買取制度について スレート設置面がブチルゴムとなっている金具を取り付け、さらにその上部へ雨水侵入防止のコーキング処理を施します スレート設置面がブチルゴムとなっている金具を取り付け、さらにその上部へ雨水侵入防止のコーキング処理を施します
3 太陽光発電の新たな買取制度について すべての金具が設置完了 すべての金具が設置完了
4 太陽光発電の新たな買取制度について 金具にラック(架台)をとりつけます 金具にラック(架台)をとりつけます
5 太陽光発電の新たな買取制度について ラックの下にケーブルを通してパネルをはめ込みます ラックの下にケーブルを通してパネルをはめ込みます
6 太陽光発電の新たな買取制度について 施工後の様子 施工後の様子

平瓦屋根支持瓦方式施工手順
(パナソニック)

土台部分の瓦を一旦はずし、補強板を固定し支持瓦を取り付けます。支持瓦へ金具を取り付け、ラック(架台)、パネルを載せていく施工が一般的です。

1 太陽光発電の新たな買取制度について 施工前の様子 施工前の様子
2 太陽光発電の新たな買取制度について 金具設置位置の瓦をはずし、強度、耐久性を高めるために補強板を固定します。 金具設置位置の瓦をはずし、強度、耐久性を高めるために補強板を固定します。
3 太陽光発電の新たな買取制度について 補助板に土台となる支持瓦を取り付けます 補助板に土台となる支持瓦を取り付けます
4 太陽光発電の新たな買取制度について はずした瓦を元に戻します はずした瓦を元に戻します
5 太陽光発電の新たな買取制度について すべての土台箇所に支持瓦を設置し、金具を取り付けます。 すべての土台箇所に支持瓦を設置し、金具を取り付けます。
6 太陽光発電の新たな買取制度について 金具にラック(架台)を取り付けます 金具にラック(架台)を取り付けます
7 太陽光発電の新たな買取制度について ラックの下にケーブルを通してパネルをはめ込みます ラックの下にケーブルを通してパネルをはめ込みます
8 太陽光発電の新たな買取制度について 施工後の様子 施工後の様子

施工事例

施工事例二宮町 S様邸 長州産業 HIT (4.14kW)
施工事例藤沢市 S様邸 長州産業 HIT(4.92kW)
施工事例茅ヶ崎市 T様邸 ソーラーフロンティア (3.40kW)
施工事例藤沢市 K様邸 長州産業 HIT(4.14kW)
施工事例茅ヶ崎市 M様邸 長州産業 HIT(2.52kW)
施工事例茅ヶ崎市 N様邸 サンヨー HIT(2.58kW)
施工事例秦野市 H様邸 パナソニック HIT(4.60kW)
施工事例藤沢市 I様邸 サンヨー HIT(5.16kW)
施工事例藤沢市 S様邸 長州産業 HIT(3.45kW)
施工事例茅ヶ崎市 Y様邸 パナソニック HIT(4.66kW)
施工事例茅ヶ崎市 H様邸 長州産業 HIT(4.14kW)
施工事例逗子市 O様邸 長州産業 HIT(2.99kW)
施工事例藤沢市 T様邸 京セラ (3.90kW)
施工事例町田市 K様邸 パナソニック HIT(3.72kW)
施工事例鎌倉市 T様邸 京セラ (5.58kW)